勝田台総合整骨院に相談
高根木戸接骨院
​に相談

交通事故治療におけるポイント

医療機関との併院

症状について

交通事故のケース

​当院について

頸椎捻挫・頸椎損傷

手術が必要となる大きな怪我の場合は整形外科を受診してください。

​①怪我

痛いのある箇所への湿布や痛み止めの処方を受けてください。

③痛み止め薬

精密検査を受けて、しっかりと身体の状態を把握してください。

②レントゲン・MRI

診断書は、必ず必要になります。痛みのある箇所はしっかり伝えましょう。

④診断書

交通事故のリハビリ、治療|船橋市・習志野市・佐倉市・八千代市の接骨院

頚椎捻挫・頚椎損傷とは何?|船橋市・習志野市・佐倉市・八千代市の接骨院

「頚椎(けいつい)損傷」という言葉を、聞いたことはありませんか?

「頸椎」とは首の骨のことで、7つの骨で成り立っています。
頸椎のおかげで、首を全方向へ自由に動かすことが可能です。

人間の首というのは、とても重要な個所です。
脳から全身へは神経が繋がっています。そして頸椎の中には、この神経の束(脊髄に等しい)が通っています。そのため、頸椎に強い衝撃を受けてしまうと、脊髄も傷つけて、首から下の部分に障害が起きてしまう可能性があります。

損傷した場所や程度によっては、呼吸することができなくなったり、体が動かせなくなってしまう事が場合によってはあります。

交通事故後に、首や背中の痛みや、身体のだるさ、手足のしびれがある。
このような症状が出た場合は「むちうち症」の可能性があります。
むち打ち症は、あるべく早いうちに、適正な治療を受けて頂くことが大切です。
放っておくと、慢性化したり、後遺症が残ってしまう事がありますので、
思い当たりのある方は、船橋市・習志野市・佐倉市・八千代市の接骨院へお越しください。

船橋市・習志野市・佐倉市・八千代市の接骨院では、治療に関する事はもちろんですが、保険の知識もありますので、通院の際はお気軽にご相談してください!

頸椎捻挫になると、痛みを伴うため、最初は安静にして頂く必要があります。そのため、首周りの筋肉は、筋力が低下し、固まった状態になりやすいのです。

筋力が低下すると、首や肩を支える筋肉の持久力は弱くなり、また血流が少なくなりますので、コリやすくなります。
頸椎捻挫、頸椎損傷の治療だけでなく、本来の状態に戻す為には、筋力アップのためのリハビリを行うことも必要です。そのため筋力アップは早期改善の近道になります。

筋力アップが早期改善の近道!|船橋市・習志野市・佐倉市・八千代市の接骨院